ビーチ・バージョン

NEWS

ビーチ・バージョンから応援してくださっている皆様へ

ビーチ・バージョンから応援してくださっている皆様へ

7/27のライブを持ちましてGt.大森弘樹が脱退する運びとなりました。

バンドとして目指したい音楽性と大森が目指したい音楽性とが離れていってしまったこと、
それによりモチベーションに差が出てしまったことから、今回このような決断をいたしました。
事後報告となってしまい申し訳ありません。

今迄4人のビーチ・バージョンを、大森弘樹を応援してくださりありがとうございました。
応援してくださっている皆様、関係者の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

ビーチ・バージョンはこれからも皆さまの元にフレッシュな音を届けるべく、活動を続けていきます‼

今後ともビーチ・バージョンを宜しくお願いいたします‼

ビーチ・バージョン 一同

______________________________________________________

(以下、大森弘樹より、コメントです。)

まず初めに、バンドがまた動き始めた直後というタイミングで、さらに事後報告となってしまい、申し訳ありません。

7月27日の下北沢CLUB Queでのライブをもちまして、約5年間ギターを弾いてきたビーチ・バージョンを脱退いたしました。
一言で片づけるのであれば、「音楽性の違い」という、非常にありふれた理由なのかもしれません。

ビーチ・バージョンは、昨年の2月から長期的な制作期間に入り、その間に改めて、メンバー各々の意識や共通認識のすり合わせを行いました。
そして今年5月、満を持してライブハウスに帰ってきたときに、ビーチ・バージョンの「やりたいこと」と、自分の「やりたいこと」に、埋められない溝があることに気付きました。

このまま見て見ぬふりをして続けていこうかと、何度も何度も悩みましたが、限りある人生を前に進めるために、今回の決断に至った次第です。

今まで応援してくださった皆さん、大切なバンド仲間たち、そしてお世話になった関係者の方々には、感謝してもしきれません。
本当に本当に、ありがとうございました。

そしてメンバーに対しても感謝の気持ちでいっぱいです。
僕は他の3人のことが大好きなので、そこが今回の決断に至るまでの悩みの種でもありました(笑)

今まで本当にありがとう。

ただ、これで終わりじゃありません。
ビーチ・バージョンは、これからもっと素敵なバンドになっていくはずです。

僕も音楽をやめる気はないし、絶対にまたライブハウスに戻ってきます。
いつか別のバンドでビーチ・バージョンと対バンして、打ち上げでベロベロになりながら思い出話に花を咲かせるのを夢見ています。

そのときはどうかまた、よろしくお願いします。

大森 弘樹(ex.ビーチ・バージョン)